青年海外協力隊に一歩

青年海外協力隊オリエンテーションを受けてみました。

今、パソコンやwebコンテンツが専門の部署にいるので、海外協力隊の職種としては、コンピューター技術かPCインストラクターになりそうです。

海外派遣されたら、もう一人でパソコンを組み立ててソースコードを書いてシステムを組めないと駄目かというと、そこまでの水準まで能力がなくても、ワードエクセルで資料を作るでも現地の子供にプログラミングを教えるでも、自分の能力でできることに真剣に取り組むでもいいようで、少し安心しました。

公務員を辞めて自営で生きていくにも、パソコンの機械を管理したりwebコンテンツを作ったりaws等でクラウド環境を構築したりするのは、必要な能力になってくるでしょう。だから、今、仕事のための知識を付けることは、辞めたあとの人生にも繋がるようです。

そう考えると今の生活も、辞める時期をただ待っているだけの生活より、幾分か充実した気分で過ごせそうです。

自己肯定感が低い

公務員を辞めたらただの怠け者の傾向がある人になってしまう。でも公務員を続けることが辛い。公務員というか、仕事がと言った方がいいかもしれない。それぐらい社会に適してしない人間なんです。

そのくせ、他者の弱さは受け入れられない。だから、人も寄りつかない。

何回もこういった考えに囚われて、生きるのが嫌になって苦しんできた。でも、中田敦彦YouTube大学の自己肯定感の授業を見て、持ち直せたかな。

https://youtu.be/JjxxZU4FmnM

https://youtu.be/iEPqf-fwVBk

 

特に、自己肯定感は揺れ動くということと、毎日同じことが続いていたら自己肯定感が下がるということについては「確かに」と思った。

また苦しくなったら見よう。

音楽

公務員を辞めたあと、これをライフワークにしようと思っています。

理由は、音楽を聴くことが好きだという、単純な理由ですね。音楽を作る側になったことはないですが…

要は、ど素人です。

 

新年度になり、忙しい班と認められたからなのか、人員が純増したので、もう少し続けられそうな気がしています。

だから、辞めたあとではなく、辞める前から始めてみることとします。そして思ったより自分に向かないことがわかったら、別の道を探せばいいですし。辞めたあとでは、もう引っ込みがつかないっていう考えになって、冷静な判断ができないかもしれませんし。

地道に勉強していこう

公務員、これから上役になっていっても続けていけるか未知数だし、続けられないなら早く別の道に進んだ方がいいと思うけど、とりあえず来年の春までは続けた方が得だし、それまでは仕事しながら、今の仕事で使う専門知識を勉強してつけていこう。それが今の自分を優位にすることにもなるし、割と汎用性も高い分野の専門知識だと思うから、辞めてからも役立つことだろう。プレゼン力、コミュ力も転職後も使える力だから、それも磨いていこう。仕事をして給料を得ながら勉強できるって、恵まれているといえるだろうな。ほぼ毎日絶望を味わっている激務だけど。

数的処理

昔は暗記より得意だった計算系の勉強が、苦手になってきている。もう歳だな。

頭の中で整理しきれない。紙に全部とりあえず書かないとわからない。

俺、公務員辞めても何か仕事立ち上げられるのか?

LINE

中国に情報漏洩ね。

NAVERっていう韓国企業が親会社の割に、韓国がそれを表立てないっていう時点でやばいっていうのが臭うよね。

ファーウェイのバックドアは明確な証拠は出てないけど、それと同じパターンだ。安価で便利な物を提供して浸透させ、情報を盗む。

中国北朝鮮韓国は、自国の利益のためなら他国を潰しても構わないという考え方なんだから、もっと接し方には慎重にならないといけない。そういう相手に対しては威嚇、牽制するぐらいで丁度いい。個人間の付き合いだって、危険と感じるな相手とは距離を置くでしょ?

自国の利益しか考えない悪徳な国もあると認識して、国民は、いい加減日本国家が平和ボケから抜け出すように突き上げなきゃいけない。

ちゃぶ台返し

今までの準備がある事件で急な方向転換を迎えて最初からやり直しになることがある。

仕方ないと言えば仕方ない。

急変が決まってから、上司の適応の早さに驚いた。戸惑うばかりの自分とは大違い。

一昨日からフルで走り続けていて、今日も休日出勤だ。

後回しになっている仕事が堆積していることが気になるが、割とあからさまに忙しく見える忙しい状況って、祭りみたいで楽しいかもしれない。